主婦がパパ活をする際に知っておきたい相場などの件

女性を支援したい、パパ活男性は存在します

男性の中には経済的に困っている女性を支援したい方も沢山います。出会い系サイトにもそういう男性は沢山おり、パパ活をしている主婦のお相手に立候補したいとも考えています。リッチな男性というのは、仕事で成功するなど、社会的には成功している方が多いのですが、守るべき家族がなかったりして気持ちが満たされない部分も抱えているケースもあります。また、仕事で毎日神経をすり減らして生きていると、精神的に支えになってくれる女性と出会いたいとも考えていたりします。こういう場合、出会い系サイトという場所は、経済的に苦しい主婦さんと、女性に癒してもらいたいリッチな男性が出会う場として最適となるわけです。リッチな男性は会ってくれたお礼で主婦さんに謝礼を渡し、それによって主婦は生活費の足しになれば、お互いにとっていい関係になるわけです。ちなみにリッチな男性が渡す謝礼に関して、自分は少な目だと思いながら渡しても、日々切り詰めてやりくりをしている女性にとっては非常にありがたい額であることも珍しくありません。尚、こういったケースでは、女性は男性に気に入られる存在になる努力をしなければなりません。これは大前提です。

 

パパ活の成功で未知の世界も体験できます

パパ活に成功して素敵な紳士に出会えた場合、女性にとっては人生で初めて経験することにも沢山遭遇します。高級料理店での食事や、高級車の助手席に乗るなど、わくわくすることばかりです。ちなみにその男性に気に入られたということは、高級料理店に一緒に行ったり、高級車の助手席に乗せても恥ずかしくない女性だと認められたという証明にもなりますので、女性の自尊心もかなり満たされます。尚、高級料理店などに行った場合はデーブルマナーも気になるところですが、分からないことは知ったかぶりをせず、お付き合いしているパパさんやお店の人に聞くことがベターです。その素直さがさらに男性に好かれる要因になったりします。知らないことがあるのは当然ということでリッチな男性は寛大な目で見てくれるものですので、知らないことがあっても気にする必要はありません。尚、会った際に頂く謝礼についての相場は存在しません。その2人の関係次第で額も大きく違うもので、例えば初対面の際はお礼は交通費程度の3,000円といった例もありますし、逆に親しくなって気心がしれた関係になった場合、男性が価値を感じれば1回で30,000円といったケースもあります。

 

パパ活では、最初から条件的な話はしないほうがよい

人それぞれと言われればそれまでですが、出会い系サイトでうまくパパが見つけられない例として、最初の段階のやり取りで男性に「謝礼はどれくらい考えて頂いてますか?」などと女性が聞いてしまうことです。これについてなぜうまくいかないかはよく考えればわかります。出会い系サイトを通じた出会いとはいえ、所詮は皆人間ですので、当然ながらフィーリングや相性があります。従ってまずは1度会って話をして感触を確かめる所からのスタートが普通なのですが、こういった要素を無視していきなり謝礼の額について聞かれると、男性としては「失礼な女性だな」と感じてしまうのです。謝礼を払う側の男性は、その女性が会ってくれて自分の気持ちが癒されたなどの喜びがあったからこそ払うわけですので、まずは会ってその男性のことを知ることから始めなければなりません。一度お気に入りの女性になってしまえば、謝礼は後からついてくるものです。パパ活については相場は存在せず、男性が気に入って、出すだけの価値を感じればその女性には多額の謝礼をしてくれたりもします。男性の精神的な支えになるなど、男性にとってかけがえのない存在になればなるほど謝礼は増えますので、男性のことをよく観察しておくことも必要です。